オンラインゲーム『MapleStory』のファンサイト兼リアル(山)日記です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OB主催沢登りトライアル
2009年06月15日 (月) | 編集 |
というわけです


今日は筋肉痛がすごすぎて洗濯するのも苦痛でした


OBトライアルは毎度楽なものでしたのでナメてました


でもでも今までで一番楽しめたかも!


では追記でボクの持つ最強デジカメで撮った写真でも





加工するのがとても大変でした


サイズ変更するだけでしたけどとてもしんどかったです


ツンで行こうと思いましたがデレで行きます


クリックすれば拡大されるんだから!




1-OB沢-1




OBさんの車で22時頃現地付近の駐車場に到着


初の前夜泊です


OBさんたち酒飲みすぎw


0時過ぎ就寝




1-OB沢-2




でしたが全く寝付けず、朝4時頃の写真です


まだテントには慣れないですねえ




1-OB沢-4




車止めてた所の近くが立ち入り禁止になってたので入ってみました


それがこの部のノリらしいです


なんと川へ向けて土砂崩れ


駐車場がエグれてました


そんなこんなで朝飯済ませて7時半前に出発です




1-OB沢-5




沢の入口へ向けて林道を進む




1-OB沢-6




進む進む・・・




1-OB沢-7




oooooo


すばらしく綺麗な沢にテンションうp




1-OB沢-8




1つ目の滝です


沢登りをただ歩くだけと甘く見てた先入観がここで崩壊


滝を登るんです!


岩に手をかけ足をかけ、クライミング


本物のロッククライミングとは違い、軽い岩登りを繰り返す感じですかね


タッノシーーー


落ちたら滝壺にドボーンなスリルがまた楽しさを生みます




1-OB沢-9




綺麗すぎて写真の撮り甲斐があるってもんです


実際は載せてる倍くらい撮りましたかね




1-OB沢-10




今回のお気に入りの写真の1つ


せっかくなんで大き目にしました


滝壺がエメラルドですよ


水しぶきが気持ち良い


どんどん沢登りにハマっていきます




1-OB沢-11




でかい!




1-OB沢-12




お気に入り2枚目


神秘的です




1-OB沢-14




いくらなんでもこれは無理www




1-OB沢-15




と思ったら右側に楽な道がありました


OBさんは全然こっちでも行けるそうですが・・・




1-OB沢-16




絶壁をロープを使って登る




1-OB沢-17




お気に入り3枚目


自ら進んで登りたくなります




1-OB沢-18




kowaaaaai


崖下を見ると自分が登った滝の高さがよく分かります




1-OB沢-19




ここで事件


左側の道を選んで進んだところ、どんどん石が落ちてきます


右を選ぶべきだったのですが最初の4人は既に登っていたのでそのまま行くことに


その4人目がボクですのよ


ええ落ちてきましたよ人2人分の重さの岩が!


そしてボクの頭にドーン!!


見てたOBさんたちから聞いたら、マジでやっちゃったと思ったらしいです


が、こうやってアホ面でブログ書いてるということは何ともなかったということです


事前に落石の対処法を聞いていたことが幸いという感じで


自分的にはそんな大したことはないように感じたんですがねえ


脳天より後頭部よりに当たったので奇跡的に滑り落ちてくれたかもしれません


まあまたそんなスリルがまた、良いのです・・・




1-OB沢-20




ここでまた事件!


自分からしたらこっちの方が大事件


ここで大切な大切なデジカメを手を滑らせて落としてしまいました


下の沢にカッシャーン


ああもうマジかよなんなんだよマジかよ・・・ってかマジかよ・・・


下はちょうどさっきの右側の道を行ったところなのでカメラの回収はできました


案の定ダメなわけですよ


電源いれてもレンズが出たり入ったり


ディスプレイの映像が上下左右逆さまになったり


外傷的にはバッテリーとSDカード入れるフタが割れただけなのでなんとかなるかね…


なんだよもう!SDカードさえ無事だったらもういいよ!


夏はクロスバイク買ってチャリ合宿行くし、新しいの買う金ないよ・・・


と切り替えようとしては落ち込むの繰り返しで


でもなんと


半分諦めかけてたところに奇跡が!




1-OB沢-21




復活☆


過去の経験(ゲームボーイ)から、時間が経てば直るというのを信じてつけてみたところ


奇跡的に復活


嬉しすぎて泣きそうになりました


ここから先頭のOBさんを追い抜くか抜かないかまでペースが上がりまして


単純ですね




1-OB沢-23





でもまだ調子がいまひとつ


今度は電源が点いたり点かなくなったり


この辺からピークまでの道のりはとても綺麗だったんですがねえ・・・


結局ピーク前までダメでした




1-OB沢-26




山頂まであと200Mほどになるとだんだん沢がなくなり、綺麗に整った藪が広がっていました


これをかき分けて進むんです


これがまた辛いw


さんざん岩を登って疲れた体にブスブス刺さってきます


深いところだと顔のあたりまできましたね


足をとられるので何度もこけました


ですが山頂はすぐそこ!


根性入れて登り切りました




1-OB沢-24




13:21 到着!


しんどかったけどやっぱり山頂に着くと忘れられますね


達成感と充実感で胸がいっぱいになります




1-OB沢-25




お気に入り4枚目


絵に描いたような1枚


大晴れでめちゃくちゃ気持ち良かったです


ここで食べたコンビニのおにぎりは今までで一番おいしく感じました


沢でビチョビチョになった服もあっという間に乾きましたな




1-OB沢-27




すっかり体力も戻っていざ下山


しばらくは眩いばかりの黄緑に囲まれながらの下山となりました


下山は普通の登山道を使ったので楽に早く下りれました




1-OB沢-28




入口から出てくるあたりがこの部のノリ


結構な年いってるOBさんもいましたがペースが落ちることもなくすごいですね


自分も3年間やり遂げたらあんなに体力付くのかな?


今回はザックの重みがない分、バテることなく最後まで歩けました


まあ疲れたのは疲れたんですが・・・w


3週間後の2次合宿に向けたいいトレになったと思いましょう!


帰りはOBさんの奢りで「さと」で打ち上げしました


車で京都まで送ってもらったのでとても楽でした


次あったら是非とも参加したいですね


さあ次は2次で四国ですぞ!




1-OB沢-29





コメント
この記事へのコメント
しょーかさん元気やね…w
そういうサークル楽しそうで羨ましいけど体力的についてけないわorz
2009/06/16(火) 00:26:41 | URL | むーみん #-[ 編集]
これが大学・・ゴクリ・・
2009/06/16(火) 06:56:47 | URL | 虹霓 #MW5ymnHs[ 編集]
おれも体力全然ないでw
むしろない体力をつけるためにこの部に入ったようなもん@x@

大学は楽園です
特に下宿してるとフリーダムです
一生分の快楽を味わってるかのようです
それが第一志望校なら尚更
だからあと9か月・・・
辛いと言わずに頑張って!!
2009/06/16(火) 23:15:49 | URL | しょーか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。