オンラインゲーム『MapleStory』のファンサイト兼リアル(山)日記です
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファイト一発
2009年07月12日 (日) | 編集 |
クライミングしてきました


ムッズーイ


ボルダリングという人口的に作ったクライミングをやって、結構センスがあるらしかったので先輩に連れられて行ったんですが


天然は全然違う!


まあまずクライミングなので高さが全く違いますけどネ


ボルダリングなんて2M3Mの話ですが今回のは10~15Mほどありました


命綱があるとは言え最初は足ガクガク腕ぷるぷるですよ


特に降りる時なんかは慣れないと泣きそうになります


両腕は全く使わずに、足で岩を蹴って降ります


このとき体はなんと岩に直角


最初は一番上で直角になるだけで10分くらいごねてました


だって10Mあるんですよ・・・


でも慣れるとレスキュー隊員みたいで楽しいです


ピョーンピョーンとリズム良く降りれるとおもろおもろ


ただ単に登るだけなら簡単なんですけど


しっかりコースも決められてます


今回登った岩には3つのルートがありましたが一番簡単なものしかできませんでした


4回生の殿方は無理や無理やといいつつ全部できてました・・・


なんかもう粘り強さが違いますね


4回生の女性の先輩なんかに至っては1つのルートに1時間近くかけてました


結局ゴール地点までは行けてませんでしたがその精神力がスゴーイ


1時間岩に張り付いてたら腕も足も機能しなくなりますヨ


さすがです


もう1人3回生の女性の先輩もいたんですが、その人も全部できてました


恐るべし恐るべし


見ていて発見した先輩方の共通点は、「怖い」「死ぬ」「無理」とか口では言いつつ内心では全く思ってないってことですね


無理なら降りてこいよ!って感じですがそのままゴール


全くなんなんでしょう


最後は握力が入らなくなりました


その辺りが先輩と違うところなんでしょう


ちょっと面白いからトレーニング頑張って次も参加してみます・・・


次は是非とも他の1回生を引きずり出してクライミングを覚えさせたいです


4回生が卒業してしまうとやれる人は3回生のその人だけ


実際登ってる人1人命綱を操作する人1人で、他の人はグダグダできるので楽なんです


自分の代でもクライミングは続けていきたいです



キノコはやる気でなーいのでしばらくはやらないと思います


明日はちょっと溜まった宿題でもやりますか・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。