オンラインゲーム『MapleStory』のファンサイト兼リアル(山)日記です
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏合宿part1
2009年09月24日 (木) | 編集 |
やっとの思いで夏の画像整理が終わりました


夏合宿だけで300枚、自転車で200、剱で150ととんでもない量でしたよ


必要な写真を選んでリサイズして加工して


そして何よりも記事書くのにめちゃくちゃ時間がかかるんです!


それでもまあ見て欲しいから・・・


今日から夏合宿の記事に突入です


とにかくまた自分を色々と変えてくれた合宿とでも言いましょうか


目にするものは新鮮で、でもしんどすぎていらいらして、でもその先にあるものはまた新鮮で


しんどさを乗り越えると100%の新鮮が待っている世界では、辛さと感動が同意義になるようです


だから目の前にある辛さにはとても魅力があります


そんな北アルプスに魅せられました


追記でどうぞ



※画像は全てクリックで拡大(というか全部拡大しましょう!)



日程:(移動日8/8)8/9~8/15
山域:北アルプス
予定コース
1日目:折立~富山平野・有峰湖~太郎平小屋~薬師峠キャンプ場(5時間20分)
2日目:薬師峠キャンプ場~薬師平~薬師岳山荘~薬師岳~薬師峠キャンプ場(4時間50分)
3日目:薬師峠キャンプ場~太郎平小屋~北ノ俣岳~赤木岳~中俣乗越~黒部五郎岳~黒部五郎キャンプ場(6時間45分)
4日目:黒部五郎キャンプ場~三俣蓮華岳~双六岳~双六キャンプ場(4時間20分)
5日目:双六キャンプ場~樅沢岳~千丈乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~殺生ヒュッテ(5時間55分)
6日目:殺生ヒュッテ~ヒュッテ大槍~水俣乗越~西岳~大天井ヒュッテ~大天荘キャンプ場(5時間55分)
7日目:大天荘キャンプ場~喜作レリーフ~燕山荘~燕岳~燕山荘~合戦小屋~中房温泉(6時間5分)




今書いててこの予定通りに行けてたらどれだけ楽だったろうと思います・・・


事件は4日目5日目の天気の影響で発生しますが、とりあえず今日は0(移動日)~2日目までにしたいと思います




0日目(移動日、前夜泊)




1-夏-1




青春18切符を使って全然青春じゃない普通列車の旅へ


16時京都出発の22時富山到着


富士山の時の方がエゲツナイものがありましたが、6時間何してろと


この日は富山駅にてステーション・ビバーク


要するに野宿!



1日目




1-夏-2




富山~折立まで2時間バスにゆられ


ちょっと雨のパラつく微妙な空模様


初日から雨は勘弁してくれよ・・・




1-夏-3




着いたときには雨は上がってましたが不安定そう


登山口が1356mて


しかしこの日はここから1000mアップのハードスケジュール


ザック35kg超を舐めてはいけません




1-夏-4




文字通りのことをします




1-夏-5




道がこんなに整備されてます


でも肩ちぎれそうな重さに道が整備されてるかなど関係ないのですよ




1-夏-6




早々に森林限界突破


この時は木のない山、360°アルプス一色を早く味わいたくてたまりませんでしたな




1-夏-7




なんともアルプスっぽいお花が!


青空じゃないから美しさ半減ですけども




1-夏-8




ガスが急接近


この辺りから雨が降り始めました


あ~あ初日からやっちゃいますか




1-夏-9




見えた太郎平小屋!




1-夏-10




1-夏-11




さすがに夏の北アルプスとだけあって人がウジャウジャ




1-夏-12




露に濡れたあなたが美しい




1-夏-13




左の高い山が薬師岳


この日はこの先にある薬師峠キャンプ場でテントを張りました


一応午後に天気は回復しましたが気象情報から書いた天気図を読むと翌日は雨


晴天時の薬師平や薬師岳の景色はすばらしいので残念・・・



2日目



予想通り朝から雨


不幸中の幸いと言えば、この日はテント張りっぱなしでいらない荷物を置いて薬師岳にアタックするだけという行程


朝から雨に震えてテントを片付けるのは相当な苦痛です




1-夏-14




吹き付ける横殴りの雨、強風


寒いし辛い・・・




1-夏-15




薬師岳山荘から山頂までのこの道はホントにヤバかったです


息するのも難しいくらいの暴風でした


荷物は軽いとはいえ急な登りにこの寒さは堪える




1-夏-16




5m先が見えない・・・


最悪でした!




1-夏-17




山頂にあった祠に槍では晴れるようにとお祈り


絶景のはずの薬師平でも何も見えず


さっさとテントに引き返してgdgdしてました


天気情報によると翌日は晴れ


ホッと一安心


薬師岳は晴れた日にまた行きたいな・・・


3日目から北アルプスが本領発揮します


次回の記事をお楽しみに!
コメント
この記事へのコメント
曇ってるのも情緒あふれてるかもよ!!
2009/09/25(金) 18:42:30 | URL | c-navi #aIcUnOeo[ 編集]
曇りの20倍晴れのがいいの!
2009/09/27(日) 00:09:13 | URL | しょーか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。